【受験者要チェック!】第158回日商簿記検定試験からの変更点まとめ

第158回日商簿記検定試験が2021年6月13日(日)に施行されますが、試験に関して今回から変更される点がいくつかあります。

この変更点を知らずに古い情報のまま挑み「えっ!思ってたのと違う!」となっても困りますので、事前に変更点を確認しておきましょう。

変更点はザッと以下の4点です。

  • 2級・3級の試験時間が短縮になる
  • 3級の問題数が減る
  • 2級・3級の試験が1日に2回行われる
  • 問題用紙・計算用紙が回収される

この記事では、今回からの変更点を分かりやすく解説しておりますので、試験前にサラッと目を通しておいてください!

参考:第158回簿記検定試験からの変更点について|日本商工会議所

2級・3級の試験時間が短縮になる

  • 従来まで:2級・3級ともに120分
  • 今回から:2級90分、3級60分

まず、2級と3級においては試験時間が大幅に短くなります。

これまでは両級とも120分だったのが、今回から2級は90分、3級は半分の60分に短縮されます。

こちらは2020年12月から導入されたネット試験方式に、従来の統一試験方式が合わせるかたちになったわけですね。

ネット試験方式についても以下の記事でまとめてます。

日商簿記2級・3級でネット試験が導入!変更点や試験内容を徹底解説!

「いやいや、3級60分とか間に合わんでしょ!」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

次項で説明しますが、問題数自体が減ります^^

ですので、日商さんがイジワルな問題にしなければ、十分に間に合うかと思います(笑)

3級の問題数が減る

  • 従来まで:5問
  • 今回から:最大3問以内

上記で少し触れましたが、日商簿記3級に関しては問題数が減ります。

今までは大きく分けると全部で5問出題されたのですが、これが3問以内に変更されるとのこと。

ただ、日商さんの書き方的に「最大3問以内」とされているので、3問と確定してるわけではなさそうです。

割とボリュームが大きい試算表問題などが出題されたら2問とかになることも予想できますので、臨機応変に対応できるようにしておきたいところですね。

なお、残念ながら1級、2級の問題数は据え置きですので頑張りましょう(笑)
(特に2級は時間短縮されるので、、)

2級・3級の試験が1日に2回行われる

  • 従来まで:1日1回
  • 今回から:1日2回

第158回日商簿記検定からは、2級と3級において1日に行われる試験回数も2回に増えることになります。

日商さんのホームページでは、「一人でも多くの皆様に受験機会を提供することを目的に~」とされていますが、これは新型コロナウイルス蔓延による”密”の防止の意味合いもあるでしょうね。

各級の試験時間は以下の2部制に変更になります。

  • 2級 → 13:30と16:00に試験開始
  • 3級 → 9:00と11:00に試験開始

ただし、商工会議所によっては各級1回しか施行されない場合もありますので、必ず申し込み先の商工会議所に確認するようにして下さいね。

問題用紙・計算用紙が回収される

  • 従来まで:持ち帰りOKだった
  • 今回から:持ち帰り不可

これは1級~3級まで共通ですが、今回から問題用紙・計算用紙が回収されるため、持ち帰りが不可になります。

上記でご説明しましたが、今回から2級と3級は1日2回試験が行われることになりますので、試験の問題が流出しないようにするためというのが大きな理由でしょう。

2級・3級については、問題用紙・答案用紙・計算用紙が一冊の冊子に綴じこまれた形式になり、1級は従来通り、前半・後半においてそれぞれ別々になります。

以下のようなイメージです。

2級・3級のイメージ動画も日商さんが作成してくれてました。(1級は後日アップしてくれるそうです)

で、これら全部、または一部でも持ち帰りが判明した場合は失格となるだけでなく、今後一切受験ができなくなる可能性もありますので注意しましょう。

万が一、試験中にページが破れてしまった際は、手を挙げて試験委員に知らせる必要があります。

実際は持ち帰ってなくても、「破れてる=アイツ持って帰りやがった!!」ってなっても困るので覚えておきましょう。

なお、問題用紙等が持ち帰り不可になることに伴い、2級、3級においては今まで各資格学校等で行われていた解答速報が実施されなくなります。

問題が分からないわけですから、学校側も対応しようがないですよね^^;

なぜか1級だけは後日、日商さんが問題を公開してくれるとのことなので、1級については模範解答が出る資格学校もあります。

2級と3級は答え合わせができないようなかたちになってしまい残念ですが、試験の構成上仕方ないですね。。

ただ、2級、3級についても、実際に資格学校の講師の方が受験し、その感想を語るという動画をアップするところはいくつかあります。

以下の記事で、1級の模範解答や2級、3級の感想動画がアップされる学校をまとめてますので、ショートカットとしてご活用ください。

まとめ

この記事では、第158回日商簿記検定試験から変更になる点について解説してきました。

コロナの影響もあってか、ここ1年の間にネット試験方式が導入されたり、今回のような変更があったりと、日商さんも積極的に動いている印象ですね。

2級については問題数は減らずに時間だけ短縮されるかたちになりましたが、「問題の難易度は少しは易しくなるのか?」という点は注視しておきたいところ。

特に最近は2級の難易度が爆上がりしてますので、試験時間短縮にともなって難易度の見直しもされることを願います。

当サイトでは、難化する2級の試験対策についての記事も書いておりますので、こちらもぜひ参考にしてください!



この記事のURLをコピーする

コメントを残す

CAPTCHA


当サイトで人気の簿記講座ランキング

blankクレアール

クレアールの簿記通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、簿記指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

blank詳細はこちら

blankフォーサイト

フォーサイトの簿記通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

blank詳細はこちら

blankスタディング

STUDYing(スタディング)の簿記通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

blank詳細はこちら

簿記の通信講座を目的別で選ぶなら

チェック目的にあった通信講座を比較しよう!
blank
簿記受験生のさまざまなニーズに対応出来るよう、条件に応じたおすすめの通信講座を以下の記事でピックアップしてご紹介しております!ぜひチェックしてみてください!

【簿記】初心者・初学者向けの通信講座
【簿記】学習経験者/受験経験者におすすめの通信講座
【簿記】2級3級がセットになってる通信講座
【簿記】厳選3万円以下!とにかく受講料が安いおすすめ通信講座
スマホの学習に最適な簿記通信講座おすすめ4選
【簿記】教育訓練給付制度の指定講座まとめ
【簿記】合格祝い金・キャッシュバックが付いてる通信講座