【簿記1~3級対応】NET-SCHOOL(ネットスクール)の通信講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

NET-SCHOOLは通信講座を専門とした資格学校で、簿記や税理士、建築業経理士、FPなどの会計系の講座を中心に開講されており、通信講座でありながらリアルタイムで講義を受講できる「リアルタイム講義」が大きな特徴のひとつです。

また、簿記は日商簿記のみならず、全経簿記の上級もコースを開設しています。

ここでは、NET-SCHOOLの特徴や講座コースの詳細、口コミや評判などを解説していきたいと思いますので、簿記講座をお探しの方はぜひ参考にしてみて下さい!

NET-SCHOOLの簿記通信講座の概要

講座コース
  • 日商簿記検定3級 標準コース
  • 日商簿記検定2級 標準コース
  • 日商簿記検定2級 経験者コース
  • 日商簿記検定2級 ロングコース
  • 日商簿記検定2級 ゼロ標準コース
  • 日商簿記検定1級 経験者コース
  • 日商簿記検定1級 標準コース
  • 日商簿記検定1級 速修コース
教材内容
■テキスト
市販テキスト(2色刷り)
■講義教材
収録型の講義映像(Web通信)
サポート内容
  • 質問サポート(電話、専用SNS、メールにて回数無制限)
  • 予想大会
  • 質問会
eラーニング環境
あり(講義視聴/専用SNS【学び舎】利用)
割引制度
  • 再受講割引制度
  • 他資格(級)受講割引制度
キャッシュバック・返金制度
なし
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 日商簿記検定2級 標準コース
  • 日商簿記検定1級 経験者コース
  • 日商簿記検定1級 標準コース
  • 日商簿記検定1級 速修コース
単科受講・オプション受講
  • 日商簿記検定3級 直前対策コース
  • 日商簿記検定2級 直前対策コース
  • 日商簿記検定2級 特別ゼミ
  • 日商簿記検定1級 直前対策コース
  • 日商簿記検定1級 特別ゼミ
  • 日商簿記検定1級 とおる模試
サンプル教材の提供
サンプルの提供はないが、公式サイトで映像講義のサンプルの確認は可能
公式サイト
 NET-SCHOOLの公式サイト

NET-SCHOOLの簿記通信講座の特徴

チャットで質問ができるリアルタイム講義がアツイ!

NET-SCHOOLは通信講座では珍しい【リアルタイム講義】を実施しています。

通学講座のように決まった曜日・時間にリアルタイムで講義が行われ、板書を使った説明やチャットを使って随時質問、「もっと詳しく」などリクエストを行うことも可能なので、通信講座といえども実際に通学して受講しているような感覚になります。

不明な点をその場ですぐ講師に確認できるというのは通信講座ではなかなかできないことなので、この点はかなりポイントが高いですね。

また、リアルタイムで講義が終わればその翌日からオンデマンド配信されるので、リアルタイムで受講できなかった場合も安心ですし、受講期間中なら何度でも受講できるので復習にも最適です。

受講生専用SNS【学び舎】で他学生とのコミュニケーションも取れる

受講生専用のSNS【学び舎】では、受講している方同士が連絡を取り合える「コミュニケーション」機能をはじめ、 学習記録等を投稿・閲覧・コメントできる「学習日記」機能、学習上の不安点を質問できる「Q&A掲示板」機能等が搭載されています。

通信講座は基本的に一人で学習を進めていくことになるので、途中でモチベーションが続かなくなったといことも往々にしてあるかと思いますが、この【学び舎】を使うことで他の受講生から刺激をもらうこともできるでしょうし、モチベーション維持ができるか少々不安という方には心強い機能です。

【学び舎】は学習を進めていく中での不安解消やモチベーションアップの場として活用できる、非常に有用性の高いツールだといえるでしょう。

簿記通信講座としては最安水準でコスパもいい!

NET-SCHOOLは簿記の通信講座としては業界最安水準の受講料で講義を受けることができます。

ただ安いだけというわけではなく、先にご説明したようなリアルタイム講義や受講生専用SNS【学び舎】など質も非常に高い印象で、コスパはかなりいいと思います。

大体安い通信講座は売ってしまったら「あとはサポートはしませんよ」というスタイルが多いのですが、NET-SCHOOLはリアルタイム講義でチャット質問もできますし、電話やメールなどでも質問可能です。

特に初学者の方は受講料が安くてもこういったサポートがないと不安でしょうし、できるだけ安く、でも最低限のサポートは欲しい!という方にはオススメです。

会計系資格の取り扱いが多く簿記からのステップアップも優遇

冒頭でも少し触れましたが、NET-SCHOOLは会計系資格を中心に取り扱っているので、簿記からのステップアップにも最適です。

下記にNET-SCHOOLで開講されている資格を一覧でまとめてみました。

資格名 級・学習科目
日商簿記 3級
2級
1級
全経簿記 上級
建設業経理士 2級
1級(財務諸表)
1級(財務分析)
1級(原価計算)
FP 2級
1級
税理士 簿記論・財務諸表論
法人税法
消費税法
相続税法
国税徴収法

NET-SCHOOLでこれらの講座を申し込む際、他資格受講割引制度を使うこともできるので、ただでさえリーズナブルなNET-SCHOOLの講座がよりお得に受講できます。

簿記を取得してからの更なるステップアップを目指す方には非常にうれしい制度となっています。

その他の特徴を公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

NET-SCHOOLの簿記通信講座では3級~1級の講座が開設されています。

上でもご紹介したように、どの講座も金額はかなりリーズナブルとなっており、コースも“標準コース”“経験者コース”など自分の現状に合ったものを選べるのも魅力的です。

日商簿記検定3級 標準コース

コース内容
  • インプット講義 7回(オンデマンド)
  • アウトプット講義 3回(ライブ+オンデマンド)
  • ホームルーム 1回(ライブ+オンデマンド)
  • 解き方講義 4回(オンデマンド)
  • 直前答練 3回(ライブ+オンデマンド)
受講料
  • 教材込 9,800円
  • 教材別 5,300円

日商簿記検定2級 標準コース(教育訓練給付金指定講座)

コース内容
  • インプット講義 9回(オンデマンド)
  • アウトプット講義 9回(ライブ+オンデマンド)
  • ホームルーム 1回(ライブ+オンデマンド)
  • 過去問ゼミ 4回(オンデマンド)
  • 直前答練 4回(ライブ+オンデマンド)
  • 工業簿記総まとめ講義 1回(ライブ+オンデマンド)
受講料
  • 教材込 39,500円
  • 教材別 30,000円

日商簿記検定2級 経験者コース(教育訓練給付金指定講座)

コース内容
  • インプット講義 5回(オンデマンド)
  • アウトプット講義 5回(ライブ+オンデマンド)
  • 過去問ゼミ 4回(オンデマンド)
  • 直前答練 4回(ライブ+オンデマンド)
  • 工業簿記総まとめ講義 1回(ライブ+オンデマンド)
受講料
  • 教材込 48,000円
  • 教材別 41,800円

日商簿記検定1級 標準コース(教育訓練給付金指定講座)

コース内容
  • インプット講義 各28回(オンデマンド)
  • アウトプット講義 各14回(ライブ+オンデマンド)
  • 中間模試 2回(ライブ+オンデマンド)
  • 解き方講義 10回(オンデマンド)
  • 直前答練 10回(ライブ+オンデマンド)
  • とおる模試 1回(ライブ+オンデマンド)
受講料
  • 教材込 127,000円
  • 教材別 103,000円

日商簿記検定1級 速修コース(教育訓練給付金指定講座)

コース内容
  • インプット講義 各28回(オンデマンド)
  • アウトプット講義 各14回(ライブ+オンデマンド)
  • 中間模試 2回(ライブ+オンデマンド)
  • 解き方講義 10回(オンデマンド)
  • 直前答練 10回(ライブ+オンデマンド)
  • とおる模試 1回(ライブ+オンデマンド)
受講料
  • 教材込 106,000円
  • 教材別 82,000円

日商簿記検定1級 経験者コース

コース内容
  • 過去問対策講義 商簿/会計、工簿/原計 各6回(ライブ+オンデマンド)
  • 中間模試 2回(ライブ+オンデマンド)
  • 直前答練 10回(ライブ+オンデマンド)
  • とおる模試 1回(ライブ+オンデマンド)
  • 前回分基礎/応用講義(オンデマンド)
受講料
  • 教材込 89,000円
  • 教材別 74,000円

講座コースの詳細を公式サイトでチェック

NET-SCHOOLの簿記通信講座のオリエンテーションを視聴してみました!

NET-SCHOOLの簿記通信講座では、他の資格学校でよくある資料請求というものがありませんでしたが、代わりに無料で視聴できるオリエンテーション動画が用意されています。

今回は例として3級のオリエンテーション動画をPCで視聴し、画面をキャプチャしてザックリと解説していきます。


こちらはオリエンテーション動画のはじまりの画面キャプチャです。担当講師である桑原先生の紹介があります。

コースの詳細説明です。画面右半分の画像でわかりやすく説明があり、左下にチャットが投稿されていく様子もわかります。

右上の「レイアウト変更」のボタンを押すと様々なレイアウトに変更できます。上の画像のようにチャット部分を大きく表示することも可能なので、自分が観やすい形に変えてみましょう。

画面右の画像に講師の方が自由に書き込んでいくスタイルです。チャットの流れなど、実際にリアルタイムで講義を受けた場合のイメージがつきやすいですね。

オリエンテーションを視聴してみた感想

オリエンテーション動画はリアルタイム講義(オンデマンド講義も)で使用するスタイルで作成されているので、どういう風に講義が進められていくのか確認するには充分な内容となっておりました。

コースの内容も講師の方がしっかり説明してくれていますし、疑問に思ったことはチャット機能で他の方が質問してくれていることもあるので、そのあたりも確認しておくと良いでしょう。

また、使用するテキストに関しては市販教材になるので、書店でどういうものかチラッと見ておくことをオススメします^^

NET-SCHOOLのオリエンテーション動画視聴はこちら

NET-SCHOOLの簿記通信講座に関する評判・口コミ

口コミのイメージ実際にNET-SCHOOLの簿記通信講座を受講された方々の評判や口コミを集めてみました。

トータルして見てみると、桑原先生をはじめとする担当講師陣の評価が非常に多く、どれもが高評価だったのが印象的でした。

また、受講生専用SNS【学び舎】での学生同士のコミュニケーションも励みになったという口コミも多く見受けられました。

級ごとに口コミを分けておりますので、是非参考にしてみて下さい!

日商簿記1級を受験&合格された方々の評判・口コミ


ポジティブなネガティブさん
男性

自宅の近くに専門学校がないこともあり、自宅にいながら本格的な講義が受けれて本当に良かったです。先生方が常々おっしゃるように、例題、ゼミの問題を徹底して取り組みました。すると、いろんな論点の知識が固まってきて、今まで解説等を見てもさっぱり解らなかった問題が、理解しながら解けるようになりました。最後にネットスクールの講座、教材に出会えて本当に感謝してます。回数は多くありませんでしたが、質問電話で学習の相談にのっていただいたりと励みになりました。ここで身に付けた勉強に対する姿勢は、簿記だけでなく、他の分野にも活かせることができると思います。


やんぼうばばさん 女性

サクッとシリーズはまとまった時間確保ができない私にとって大変有難い教材でした。過去問題集は、掲載されている問題数が私には丁度よく、やり残す問題がなくすべて複数回できたことが不安を少なくしました。ラスパは、新しい基準等の具体的な問題の解き方がわかり、大変役に立ちました。予想論点が当たることは勿論名前から最重要点だと思いますが、それ以上に、大切な情報が得られる問題集でした。また、ラスパカードは素晴らしい。穴埋めができるようになると同時に、記述問題だけでなく、普通の問題を解く時に解答の根拠がわかるようになっていきました。初めて参加した『とおる模試』の問題は、本試験の解答する時に、大きな手掛かりをくれました!桑原先生、中村先生、山田先生とゴンザレスさん、そして電話の向こうでサポートして下さった先生・スタッフの方々、皆さんからの受験生への、あふれる愛情(笑)と熱い応援・支援に心から感謝しております。

日商簿記2級を受験&合格された方々の評判・口コミ


めぐさん 女性

日商簿記2級応用コースを受講させていただいてました。早めに申し込みをしたのですが、結局8月中旬ころからの勉強となり、時間が少なくなってしまいました。応用コースの場合、ゼミを通してわからない点を質問でき、さらに、オンデマンドで見直しを出来たので、とてもよかったです。前回は独学でやっていたのですが、過去問を2回程しか手をつけてなかったので、過去問に早めに触れることが合格へつながったと思います。基礎の仕訳問題で苦手分野をイメージすることが苦手だったのですが、何度も解き、テキスト→オンデ→問題を3回転し、大分克服することができました。アドバイスを下さった桑原先生ありがとうございました。


ここなっつさん 女性

この度、2回目の挑戦で合格することができました。1回目にダメだったとき、桑原先生から「問題の背景を理解しながら解くように」と言われ、それを意識して授業に取り組みました。途中で挫折しそうになることもあったのですが、繰り返し「問題の背景を」とかなりしつこい質問にもじっくり答えてくださいました。応用パーフェクトを受講したのですが、受講生の皆さんとも声を掛け合い、のりきることができました。授業の中でも、たくさんの過去問題や練習問題などをサービスしてくださったり、時間もオーバーししてまで全員の質問に答えてくださったり、かなり会社的には赤字覚悟の出血大サービスなんじゃないかと思うくらいの手厚いバックアップがあったと思います。精神的にもかなり救われました。通いのスクールだと時間的にも体力的にも厳しくなりますが、その点、オンライン講座は無理なくできましたし、個別の質問にもじっくり向き合ってくれるので、通学・通信のいいとこ取りでした。桑原先生の授業は本当に楽しかったです。

日商簿記3級を受験&合格された方々の評判・口コミ


トトさん 男性

仕事でたまたま経理に携り、折角なら50の手習いで簿記3級を受けてみようと思い立ちました。そして書店へ行き、いくつかのテキストを見比べて、ネットスクールの本が一番わかりやすそうだったので、サクトレと一緒に購入しました。そしてネットスクールのHPを見て、DVDも買いました。普段経理をやっていると言っても商店ではないのでわからない言葉の連続でしたが、失業対策も兼ねていたので(ハローワークの経理事務の求人はたいてい簿記3級以上です)、えっちらおっちらとDVDを見ながらテキストを読んで、サクトレを解いていました。そしてだんだん試験が近づいてきて、ふと本にはさまっていたチラシ(?)をよく見たら、直前対策講座が教材付5,000円と書いてありました。この値段ならはずれでもいいやと思って申し込みましたが、これが運命の分かれ道でした。解き方講座・答練で、実際の問題をどう解いたらいいのかが非常によくわかり、本当に効果があったと思います。コスパ抜群でした。コスパの高さは私が保証します!


治天の君になりたいさん
男性

なかなか勉強時間がとれずにオンデマンドもあまり聴けなかったので、今回も駄目かなとあきらめておりました。ところが、試験前日の夜、仕事から戻ってみると、留守電に高橋先生から励ましのメッセージが入っており、受験だけはしようと会場に足を運びました。結果は、問題1 20点 、問題2 10点 、問題3 15点 、問題4 8点 、問題5 27点、合計 80点 でした。前日の夜から当日の朝までにやったのは、ラスパ第1予想~第3予想と、サクッとに載っている仕訳の見直しです。諦めずによかったです。中村先生の元気になる講義と高橋先生の熱意があればこそ私でも合格できました。これからも頑張ります。

その他の評判・口コミを公式サイトでチェック

NET-SCHOOLの簿記通信講座の総合評価

NET-SCHOOLの管理人的評価
教材クオリティ 10pt
カリキュラム 10pt
コスパ 20pt
サポート体制 15pt
運営実績 15pt
【総合評価:70pt】

管理人的NET-SCHOOLの簿記通信講座の評価としては、トータルするとまずまず高評価というかたちなりました。

全体的にバランスが取れていますが、何よりも特筆すべきはコスパの良さで、簿記の通信講座の中ではかなりリーズナブルな部類に入ってきますし、リアルタイム講義や学生専用SNS【学び舎】、メールや電話での質問受付など教材内容やサポートも結構しっかりしています。

また、口コミ評判のところでもありましたが、担当講師の方々の評価がとにかく高く、モチベーション維持に一役買ってくれたり的確なアドバイスなどもきっちりしてくれるとのことで、このあたりも良い講座であると判断できる材料になりました。

通信講座といえども、「一人じゃない」と思えるのはモチベーションを保っていく上で結構大事な部分だと思いますので、学習の継続にあまり自信がないという方にもオススメできる講座だといえます^^

Checkこんな方におすすめです!
  • リーズナブルな通信講座をお探しの方
  • リアルタイム講義に魅力に感じる方
  • モチベーション維持が苦手な方
  • 税理士などの他の会計系資格へのステップアップも目指している方

今すぐ公式サイトで確認する

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の簿記講座ランキング

 クレアール

クレアールの簿記通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、簿記指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

 フォーサイト

フォーサイトの簿記通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

 スタディング

STUDYing(スタディング)の簿記通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

詳細はこちら