【簿記1~3級対応】大原の簿記講座を徹底解説!評判/口コミもまとめてご紹介!


「資格の大原」といえば、一時期はバンバンCMを流していたこともあり、ほとんどの方が知っているといっても過言ではないほどの大手の有名資格学校です。これまでの運営実績も申し分なく、毎年多くの簿記資格の合格者を輩出しています。

講座を開設しているところが少ない日商簿記1級や全経上級に関しても講座があり、初学者から学習経験者まで個人の学習レベルに応じて選べるのも魅力のひとつです。

本記事では、そんな簿記の人気講座のひとつである大原の簿記講座について、実際に資料請求をしてみた感想や受講者の評判・口コミなどを交えて徹底的に解説していきたいと思いますので、一緒に見ていきましょう!

大原の簿記講座の概要

講座コース
  • 3級合格フルセット
  • 3級・2級W合格フルセット
  • 3級から学ぶ2級合格フルセット
  • 2級合格フルセット
  • 1級合格フルセット
教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(2色刷り)
■講義教材
通学授業の収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール/FAX/直接来校)※回数無制限
  • 教室聴講制度(無料/予約不要)
  • 自習室・教室の利用(無料/予約不要/回数無制限)
  • 転校制度
eラーニング環境
あり(講義視聴)
割引制度
  • 簿記ステップアップ割引制度
  • 再受講割引制度
キャッシュバック・返金制度
なし
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 3級・2級W合格フルセット(通信・通学)
  • 3級から学ぶ2級合格フルセット(通信・通学)
  • 2級合格フルセット
単科受講・オプション受講
あり※詳しくは後述
サンプル教材の提供
公式サイト上でWebガイダンスと体験講義の視聴が可能
公式サイト
 大原の簿記講座 公式サイト

大原の簿記講座の特徴

2017年実施の合格者数は5,000名超えという圧倒的実績


こちらは公式サイトからの情報となりますが、2017年実施の日商簿記検定(3級~1級)で大原の講座を受講した方の合格者数は5,058名と圧倒的な数字を誇ります。

まぁ、数だけ見れば確かにすごい数字ですが、実際これが多いか少ないかっていう話は全体の合格者数から算出してみないとわからないですよね。

管理人は疑い深いので(笑)ちょこっと計算してみたのですが、かなり優秀な数字が出てきました。

■日商簿記3級
全体の
合格者数
大原の
合格者数
大原の
合格者割合
145 38,289人 567人 1.48%
146 40,880人 1,621人 3.97%
147 35,868人 524人 1.46%
115,037人 2,712人 2.36%
■日商簿記2級
全体の
合格者数
大原の
合格者数
大原の
合格者割合
145 15,075人 350人 2.32%
146 20,790人 1,229人 5.91%
147 10,171人 618人 6.08%
46,036人 2,197人 4.77%
■日商簿記1級
全体の
合格者数
大原の
合格者数
大原の
合格者割合
146 626人 68人 10.86%
147 487人 81人 16.63%
1,113人 149人 13.39%

正直、3級に関しては試験合格者の約2%が大原出身者ということで特筆することもないかと思うのですが、2級は全体の約5%、1級にいたっては試験合格者の約13%が大原出身者ということになります。

この数字はかなり凄いと思いますし、特に1級の取得を目指す方にとってはかなりオススメの資格学校と言えるのではないでしょうか。

長年のノウハウが詰まったオリジナル教材で知識を習得できる

大原の教材は全て専任の講師が作成しているオリジナル教材となっており、受講生がわかりやすいように図解も多く取り入れられております。

長年運営してきたノウハウが詰まっており、なおかつ最新の出題傾向や会計制度も徹底的に分析してその都度アップデートしてくれているので、あとは徹底的に学習するのみです。

図解やイラストでイメージを膨らませ、そこに具体的な計算方法や処理方法を示し、最後は設例で解き方をマスターするという王道の流れで合格に必要な知識を習得できます。

ただ、内容としては無駄な部分を省くというよりも細かいところも一通り網羅するようなかたちになっているため、学習量は少々多くなりますので、資格試験に慣れている方や既に簿記検定の勉強をしたことがある方のほうがオススメはできるかと思います。
※その結果が上でご紹介した各級の合格比率に現れているのかも…。

大手資格学校ならではの手厚い受講生サポート

大原の簿記講座では、以下のような受講生サポートが用意されています。

受講スタイルに応じてサポート内容も変わってきますので、表にまとめてみました。

■大原の簿記講座受講生サポート
サポート内容 教室通学 映像通学 Web通信 Web通信+
DVDフォロー
資料通信
入学前個別相談
無料体験入学
講座説明会
Web講義
自習室利用
転校制度
教室聴講制度
質問(電話)
質問(メール)
質問(FAX)
質問(来校)

このように、サポート体制としては大手資格学校ならではの充実ぶりとなっておりますが、特筆すべきは「教室聴講制度」のところだと思います。

通信生に関しては基本的に教室で講義を受けるということはできませんが、この教室聴講制度を利用すれば校舎に直接出向き、通学生と同じ教室で講師による生授業を受けることが出来ます!

映像通学の方は基本的に個別のブースでもくもくと映像を見ながら受講するスタイルですが、こちらもこの制度を利用して生の講義を聴くことも可能です。

どうしても一人で勉強をしているとモチベーションが落ちてしまうこともありますが、この制度を上手く利用すればモチベーション維持の部分でかなり威力を発揮してくれると思います。

こういう制度も通学と通信の両方を展開している大手資格学校だから成せるワザと言えますね。

5つの受講スタイルから選択できる

大原の簿記講座では【Web通信】【Web通信+DVDフォロー】【資料通信】【教室通学】【映像通学】の5つの受講スタイルが用意されており、自分に合った受講スタイルを選択できるのも魅力です。

各受講スタイルの特徴は以下の通りです。

Check各受講スタイルの特徴
  • 【Web通信】→インターネット環境があればスマホやタブレット端末でも学習できます。スピード再生やスキップ機能といった便利な機能も搭載されており、スキマ時間を有効活用して学習したい方にオススメ。
  • 【Web通信+DVDフォロー】→Web通信に加えDVDでの視聴も可能になるスタイル。本試験終了後も復習したい方や他の資格試験に挑戦する際の学習用として手元に講義映像を残しておきたい方向けです。
  • 【資料通信】→大原の簿記講座で使用しているテキストや問題集などの教材のみで学習するスタイル。講義は必要ないという方向けです。※対応は1級のみ
  • 【教室通学】→決まった日程・時間に校舎に通学し、生の講義を受講しながら進めるスタイル。同じ目標を持った仲間と学べる環境なので、モチベーション維持にも最適。
  • 【映像通学】→講義を収録した映像を、大原校内の専用視聴ブースで個別に学習します。自分のスケジュールに合せて学習を進められるので、予定を組みにくい方にはオススメです。

また、開講している資格学校が少ない日商簿記1級や全経上級も講座が用意されており、税理士や公認会計士などの会計系の上級資格の取り扱いもしているので、簿記から更に上を目指すという方には一層おすすめです。

その他の特徴を公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

上でも少々触れましたが、大原の簿記講座では【Web通信】【Web通信+DVDフォロー】【資料通信】【教室通学】【映像通学】の5つの受講スタイルが用意されており、ご自身に合った学習環境を選択することができます。

大手の資格学校だけあって直前対策セットなどもしっかり用意されているので、基本線は独学で直前対策だけ受講するというスタイルも取ることが可能です。

なお、大原の講座コース・受講料については当サイトの別記事でまとめておりますので、詳しくはそちらをご確認ください。

大原の簿記検定講座~講座コース/受講料まとめ~

講座コースの詳細を公式サイトでチェック

大原の簿記講座の資料請求をしてみました!

講座パンフレット到着~中身の物色まで


公式サイトから資料請求して約3日間ほどで到着しました。緑のパッケージが印象に残ります。

入っているモノ一式です。講座パンフレットや講義日程表、割引のチラシなどが入っています。

こちらは講座案内パンフレットの中身その①。大原の特徴としてオリジナル教材についての解説がされています。

講座案内パンフレットの中身その②。主要講座を一覧でまとめてくれているページもあるので、自分に合った講座が一目で確認可能。

資料請求してみた感想

講座パンフレットの内容としては、ホームページで確認するよりも深堀された情報の掲載もあるため、受講を考えている方にとっては有益な情報を得ることができると思います。

ただ、オリジナル教材を推しているのであれば、パンフレット上での説明ではなくサンプルテキストを付けてほしかったなとは思いますが…。

まぁ、講座の中身がどんなものかを把握するという意味では資料請求はアリだと思います。

大原簿記講座の資料請求はこちら

大原の簿記講座に関する評判・口コミ

口コミのイメージ実際に大原で簿記講座を受講された方々の評判・口コミを集めてみました。

教材や講義カリキュラム、講師についてなど、全体的に口コミの評価が高いものが多く見受けられました。

ここでは、2級と1級の口コミをご紹介(3級の口コミは掲載がなかったので…)しますので、資格学校を選ぶ際の参考にして下さいね。

日商簿記1級を受験&合格された方々の評判・口コミ


20代 女性

インプットとアウトプットのバランスが良いカリキュラム!
インプットとアウトプットのバランスが良く、自然と力が身につくのが実感できました。講義内でミニテストなどもありメリハリがあって復習も容易に行えたことも良かったと思います。また通学できなくても大原なら電話でも質問ができ、講師の方が親身になって対応してくださるので不安なく学習を進めることができました!

日商簿記2級を受験&合格された方々の評判・口コミ


30代 男性

講義がわかりやすかった!
大原の講師の方の講義がとにかくわかりやすかったと思います。そして疑問点などあったときも気軽に質問ができ、わかるまで丁寧に教えてくれたところも非常に印象的です。あとは大原の問題集を何回も繰り返しやることができればきっと合格できます!


30代 女性

大原の教材で確実に合格できると確信した!
大原の教材を全て読み解くことで必ず基礎が身につくと確信しました。直前の模擬試験では試験に対する意識が高まり、焦りと緊張感の中で問題に向かうようになるので取り組む姿勢がさらに変わるのが良かったと思います。資格取得後の職業の幅が広がり、新しい分野へチャレンジする足がかりとなりました!


40代 女性

映像講義は便利。どこでも学習できる!
映像による解説講義があるのでどこでも学習することができました。また、大原の教材は合格に必要な情報が網羅されていて、図解なども豊富でわかりやすかったと思います。復習は大変でしたが、大原の問題集を全て解けば必ず合格できると信じて最後まで諦めず解き切りました!

その他の評判・口コミを公式サイトでチェック

大原の簿記講座の総合評価

大原の管理人的評価
教材クオリティ 10pt
カリキュラム 15pt
コスパ 5pt
サポート体制 20pt
運営実績 20pt
【総合評価:70pt】

大原の簿記講座については、サポート体制はさすが大手資格学校だけあって手厚いものになっていますし、カリキュラムもしっかりと組まれている印象です。

ただ、カリキュラムはしっかり組み込まれている分、なかなかのボリュームになるため、簿記資格初学者や資格試験に慣れていない方だと途中で挫折するリスクは多少高くなりそうなのがネック。

受講料も他の簿記講座を開講しているところと比べても割高になっていますが、通学講座であれば受講生サポートもより手厚く受けられますので、まだアリかなと思います。

とはいえ、序盤にご紹介したとおり日商簿記1級の合格者が全体合格者の約13%が大原から輩出している実績があるので、1級を目指す方にはこのうえない資格学校と言えるのではないでしょうか。

Checkこんな方におすすめです!
  • 合格実績が高い資格学校で学びたい方(特に日商簿記1級)
  • 簿記から更にステップアップして税理士などを目指していきたい方
  • 簿記の学習経験者や資格試験の勉強に慣れている方
  • 受講生サポートを重視されている方
  • 通信・通学の両方で探している方(大原なら絶対通学がイイ)

ホームページの情報だけではまかない切れていない分もありますので、検討中の方は資料請求をオススメします!
資料請求自体は無料で行えますし、登録後にウザい勧誘の電話などがないのは確認済ですので、その点はご安心を^^

今すぐ公式サイトで資料請求する

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の簿記講座ランキング

 クレアール

クレアールの簿記通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、簿記指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

 フォーサイト

フォーサイトの簿記通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

 スタディング

STUDYing(スタディング)の簿記通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

詳細はこちら