日商簿記初級とは?取って意味ある?難易度や合格率、勉強方法までまるっと解説!

これから簿記に挑戦する人は、どの級から受けるべきなのか悩まれる方が多いのではないでしょうか。 今回はいくつかある簿記検定の中で日商簿記についてのお話しですが、その中で一番難易度が低いとされる初級について以下のような悩みや疑問をお持ちではありませんか? 「そもそも簿記初級って何?」 「初級を取得してメリットはあるの?」 「難易度は?勉強方法は?」 などなど、これらの疑問や悩みを

続きを読む

【超重要】第155回日商簿記検定(6月14日施行)の試験中止情報まとめ

【超重要追加情報】 日商簿記検定の試験中止情報まとめとして2020年5月7日まで各商工会議所の動向を本記事で随時更新しておりましたが、2020年5月8日、試験の主催団体である日本商工会議所から、6月14日に実施予定だった第155回日商簿記検定を中止するという発表がありました。既に受験料をお支払いの方は申込先の商工会議所を通じて返金されます。返金手続の詳細につきましては、申し込んだ商工会議

続きを読む

簿記検定の合格に必要な勉強時間は?級ごとに詳しく調べてみました

これから簿記の試験勉強を開始しようと考えておられる方には、「試験合格までにはどれくらいの勉強時間が必要なんだろう?」という疑問をお持ちの方も多いかと思います。 合格に必要な知識にたどり着くまでの勉強時間にはもちろん個人差がありますが、大体このくらいの勉強時間が必要だよという目安は存在します。 一般的によく言われているのは3級で50~100時間、2級で150~250時間、1級で500~8

続きを読む

日商簿記検定の合格率はどれくらい? 級ごとのデータを分析してみた

これから日商簿記検定を受けようと考えておられる方にとって、合格率は非常に気になるところですよね。 これは日商簿記に限らず、どの資格試験でも「一体どれくらいの合格率なんだろう?」という疑問はほとんどの方が持つでしょう。 その出てきた過去の合格率によって、良くも悪くも気の持ちようが変わってしまいますからね(^^; そこで今回は、日商簿記の初級と原価計算初級、3級〜1級までの合格率を洗

続きを読む

日商簿記の試験概要~申し込み方法や期間・試験日・合格点など~

日商簿記には【初級、原価計算初級、3級、2級、1級】という5種類の試験が用意されておりますが、申し込み期間や方法、試験日に合格点など、試験を受けるにあたって抑えておきたいポイントをこちらの記事にまとめてみました。 後ほど詳しくご説明しますが、日商簿記の試験は申し込みの方法・期日や合格発表にいたるまで、どこの商工会議所で申し込みをするかによって変わってくる少々変わった検定試験です。 この

続きを読む

簿記資格の種類と違い〜日商/全商/全経の級ごとの難易度・合格率を比較〜

『簿記資格』とひとくくりにいっても、主催している団体も試験の内容も違う複数の簿記資格があるということをご存知でしょうか? 簿記資格の種類は有名なところで言うと「日商簿記」「全商簿記」「全経簿記」というものがあります。 なぜこのように種類があるのかというと、簿記資格が国の法律に基づいて定められた国家資格ではなく、都道府県や市区町村の条例に基づいて定められた公的資格になるからで、それぞれ各

続きを読む

簿記は簡単?難しい?簿記検定の難易度を独自の視点で解説

これから簿記の勉強をしよう、受験をしようとしている方にとって、簿記検定の難易度はどれくらいなのか気にしておられる方も多いのではないでしょうか。 簿記は会計業務を行うのに必須の資格であり、個人事業主が自分で青色申告をする場合にも必要な知識になってきます。 こう聞くと「なんか難しそうだな~」「いや、私数字苦手だし...」と感じる方もいるかもしれませんし、世間では「簿記なんて簡単だし誰でも取

続きを読む