第153回(2019年11月17日実施)日商簿記1級検定試験の解答速報!

第153回日商簿記1級解答速報日商簿記1級の受験生の皆さま、お疲れさまでした!!

2019年11月17日(日)に全国で一斉に実施されました第153回日商簿記1級検定試験について、各資格学校より模範解答が公開されております!

本記事では模範解答の内容や配点予想、そして各資格学校で公開されている解答速報、解答解説・講評の情報をまとめておきたいと思います!

ぜひ答え合わせの参考にしてください!

第153回 日商簿記1級検定試験 模範解答

スマホの場合は、表を右にスライドしてもらえると横スクロールして全部見れます

商業簿記

 問1
300,000 108,344 124,000 9,408 7,070

 問2

 

損益計算書

(単位:千円)
Ⅰ 売上高
 1 一般売上高 (  581,125)
 2 小売売上高 (  413,500) (  994,625)
Ⅱ 売上原価
 1 期首商品棚卸高 (   87,450)
 2 当期商品仕入高 (   668,870)
    合計 (  756,320)
  3 他勘定振替高 (     360)
  4 期末商品棚卸高 (    68,560) (  687,400)
    売上総利益 (  307,225)
Ⅲ 販売費及び一般管理費
 1 販売費 (  106,617)
 2 一般管理費    (    7,813)
 3 貸倒引当金繰入 (     632)
 4 減価償却費 (    29,353)
 5 退職給付費用 (    33,500) (  177,915)
   営業利益 (  129,310)
Ⅳ 営業外収益
 1 受取配当金 (    3,424)
 2 受取利息 (       750) (    4,174)
Ⅴ 営業外費用
 1 貸倒引当金繰入 (    331)
 2 支払利息    (    1,697)
 3 社債利息 (      1,942) (   3,970)
   経常利益 ( 129,514)
Ⅵ 特別利益
 1 固定資産売却益 (   1,300)
Ⅶ 特別損失
 1(減損損失) (     7,116)
   税引前当期純利益 (  123,698)
   法人税、住民税及び事業税 (   35,170)
   当期純利益 (   88,528)

 問3
(単位:千円)
建物の帳簿価格 社債 リース債務 資本準備金 繰越利益剰余金
215,384 98,531 38,269 61,328 97,702

予想配点:合計25点
 各1点☓25)


会計学

 問題1

(イ) (ロ) (ハ) (ニ)
デリバティブ オプション 時価 600
(ホ) (ヘ) (ト) (チ)
実効 1,395 有用 信頼
(リ) (ヌ) (ル)
顧客 のれん 持分法

 問題2

  問1
連結貸借対照表
20X3年度末現在

(単位:千円)
資産 金額 負債・純資産 金額
現金預金 522,500 買掛金 200,000
売掛金 560,000 長期借入金 540,000
棚卸資産 308,000 資本金 1,000,000
有形固定資産 1,013,000 資本剰余金 215,400
のれん 43,200 利益剰余金 397,100
投資有価証券 270,000 その他の包括利益累計額 33,000
非支配株主持分 331,200
2,716,700 2,716,700

  問2
親会社株主に帰属する当期純利益 包括利益
15,300 千円 25,100 千円

予想配点:合計25点
 各2点☓2)
 各1点☓21)


工業簿記

  問1
借方科目 金額 貸方科目 金額
原材料 5,000,000 買掛金
内部材料副費
当座預金
4,500,000
450,000
50,000

  問2
仕掛直接材料費
前月繰越 ( 4,000,400) 製品 ( 20,000,000)
当月消費高 (  19,320,600) 次月繰越 (  3,321,000)
( 23,321,000) ( 23,321,000)

  問3
製造間接費予定配賦額 ( 7,380,000 )
製造間接費配賦差異 ( 260,000 )
( 借方差異 貸方差異 差異はゼロ )

  問4
販売費予定配賊額 ( 4,576,000 )
販売費配賊差異 ( 0 )
( 借方差異 貸方差異 差異はゼロ )

  問5
売上総利益 ( 12,840,000 )
営業利益 ( 5,344,000 )

予想配点:合計25点
 各1点☓1)
 各2点☓3)
 各3点☓3)
 各4点☓1)
 各5点☓1)


原価計算

 第1問

問1 ( 7,100 ) 円/個
問2 ( 1,075,000 )

 問3
利益差異分析表

(単位:円)
製品X 製品Y 合計
予算営業利益 1,000,000
販売活動差異
 販売量差異 ( 120,000 ) ( -45,000 ) ( 75,000 )
 販売価格差異 -100,000 -25,000 -125,000
 変動販売費差異 5,000 ( -7,000 ) ( -2,000 )
製造活動差異
 直接材料価格差異 ( -20,000 ) ( -30,000 ) ( -50,000 )
 直接材料消費量差異 -10,000 ( 18,000 ) ( 8,000 )
 加工費予算差異 ( 6,500 ) ( 3,000 ) 9,500
 加工費能率差異 ( 7,500 ) ( -11,000 ) -3,500
実際営業利益 ( 912,000 )

(注)不利差異の場合のみ数字の前に「-」をつける。


 第2問

793 億円
1,000 億円
27 億円
961 億円
72 億円
6.8% 7.0% 7.5% 8.2%
損益分岐点比率 内部利益率 年金現価係数 経営レバレッジ係数

予想配点:合計25点
 各1点☓13)
 各2点☓3)
 各3点☓2)

各資格学校の日商簿記1級検定試験 解答速報・解答解説のリンク集

模範解答の掲載時刻の早いところ順に並べてます

日商簿記1級の合格発表について

日商簿記1級の合格発表日については、受験申込を行った商工会議所によって異なりますので、詳しくは各商工会議所のホームページにて確認する必要があります。

一応、以下の記事の中盤あたりに各都道府県の商工会議所のリンクを掲載してますので、ぜひ参考にしてください!

日商簿記の試験概要~申し込み方法や期間・試験日・合格点など~

また、合格発表日以降でWEB成績照会サービスで成績確認も可能となってますので、そちらもぜひ活用していってください!

例)
東京商工会議所の日商簿記検定のWEB紹介申込みページ
https://www.kentei.org/boki/mousikomi.html

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の簿記講座ランキング

 クレアール

クレアールの簿記通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、簿記指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

 フォーサイト

フォーサイトの簿記通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

 スタディング

STUDYing(スタディング)の簿記通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

詳細はこちら