【動画解説付き!】簿記試験で重宝間違いなしの電卓おすすめ5選

簿記検定の試験では電卓の持ち込みが許されており、これから簿記検定の取得を目指す方にとっては相棒となる大切な存在です。

そんな電卓、家計簿をつける程度であれば計算さえできればいいかもしれませんが、こと簿記検定用となるとそういうわけにはいきません。

どんな電卓を選ぶかによって、大げさでは無く合否が決まってしまうこともあります。

そこでこの記事では、簿記検定におすすめの電卓をご紹介したいと思います。

画像だけでなく、実際に管理人が使用した動画のレビュー付きで詳しく解説しておりますので、この記事を見てあなたにピッタリの相棒を見つけてください!

簿記検定で使用できる電卓はどんなもの?

そもそも、簿記検定の試験に持ち込める電卓にはある程度の規制があり、電卓であればどんなものでもOKというわけではありません。

電卓は計算機能(四則演算)のみのものに限り、以下の機能があるものは持ち込みできませんので、まずはこれを頭に入れておく必要があります。

  • 印刷(出力)機能
  • メロディー機能
  • プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)
  • 辞書機能(文字入力を含む)(注)ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。日数計算、時間計算、換算、税計算、検算 (音の出ないものに限る)

簿記検定で使う電卓はここをチェック!

上記で使用不可な電卓はどういうものかをご説明しましたが、これに該当しなければ何でもいいのかというとそんな事はありません。

簿記検定で使用する電卓は以下のような点をチェックしておきましょう。

Check簿記検定で使用する電卓のチェック項目
  • 表示桁数は最低10桁。12桁あればベスト!
  • 電卓の大きさは自分の手のひらサイズを目安に
  • キーサイズとキーの幅は適度なものを
  • 裏面に滑り止めがついている
  • 画面角度を変えられるチルトディスプレイだと便利
  • キーロールオーバー機能搭載

まず、表示桁数についてですが、簿記検定では億単位の問題も出題されるため、最低でも表示桁数10桁は必要です。

12桁あれば安心ですが、ひとまず10桁はあるというのが電卓を選ぶ上で最低条件になります。

また、電卓の大きさについては、大きすぎず小さすぎず、自分の手のひらサイズを意識して選ぶといいでしょう。

大きい分にはまだマシですが、たまにめちゃくちゃ小さいミニ電卓で試験に挑んでいる方がいますが、間違いなく損してます(苦笑)

電卓が小さいという事はキーの幅も小さく、ボタン自体の大きさもかなり小さいので、打ち間違いが増えて時間ロスにつながります。

こういった直接試験得点にも影響が出るモノを選ぶのはナンセンスですよね。

次に、大体の電卓にはついていますが、裏面に滑り止めが付いているものを選ぶようにましょう。

滑り止めがないと勉強中や試験中に電卓が動いてしまい、打ち間違いを誘発してしまいますからね。

あとは、画面角度を変えられるチルトディスプレイであれば照明によっての見にくさ解消にもなりますし、キーロールオーバー機能搭載のモノであれば非常にアツイです。

キーロールオーバー機能とは、最初に押したキーから指が離れる前に次のキーを押しても入力できる機能になりますので、時間勝負で早打ちが必須の簿記検定においては必ず欲しい機能になります。

その他、電卓には知らない方も多い非常に有効なテクもありますので、以下の記事も参考にして、これらのキーがあるものを選ぶといいかと思います。

電卓を制する者が簿記検定を制す!現役経理担当が伝授する超効率テク7選

これらの事項を含め、試験に持ち込める範囲内で管理人がオススメする電卓をご紹介していきたいと思います。

それぞれ、「こんな人におすすめですよ~」というのを載せていますので、そちらも是非参考にしてみて下さい!

簿記検定のおすすめ電卓5選

①総合的に優れた電卓『シャープ EL-VN82-NX』

価格 2,000円弱
サイズ 10.9×18×1.4cm
重さ 168g
桁数 12桁 滑り止め あり
キーロールオーバー GT
メモリ TAX
サイレントキー チルトディスプレイ

『シャープ EL-VN82-NX』の特徴

『シャープ EL-VN82-NX』は価格、スペック、デザインなど様々な面で総合的に優れている電卓で、シャープの電卓50周年を記念してデザイン投票で選ばれた電卓です。

デザイン投票で選ばれたということで、他の電卓と比べてもスタイリッシュでオシャレですね。

厚みは1.4cmしかないので、持ち運ぶ時もバッグのスキマにスッと入れられるため大変便利です。

色もシャンパンゴールド、エレガントピンク、ディープブルー、ブラウンと豊富で、特に「周りと被りたくない」「オシャレな電卓で気分を上げながら勉強、仕事をしたい」という女性からの人気が非常に高いです。

もちろんデザインだけでなく、簿記検定に必要な機能は全て備わっており、サイレントキーやキーロールオーバー、チルトディスプレイなどの機能もついている優れものです。

価格も2,000円弱と高くないので、総合的に非常に優れている電卓といえます。

『シャープ EL-VN82-NX』のレビュー


電卓の正面です。非常にスタイリッシュで、さすがデザイン投票で選ばれた電卓といった感じです。

電卓の裏面です。白い◯の部分が滑り止めとなっており、しっかり電卓を固定してくれています。

電卓の側面です。ご覧の通り厚みが1.4cmと非常に薄く、バッグのスキマにも入れられるため持ち運びにも便利です。

電卓ディスプレイ部分です。液晶部分はチルトディスプレイになっているので、自分が見やすい角度に変える事ができます。

『シャープ EL-VN82-NX』は、キー入力時の音の小ささや打ちやすさは申し分ありません。本体の薄さも動画でお分かりいただけたかと思いますし、チルトディスプレイであることも魅力的。今回ご紹介している中では一番軽い機種になりますが、滑り止めでしっかりと固定されていますので動く心配も不要ですね。私が今現在シャープの電卓を使っていることもあり、一番スムーズで手に馴染んだのはこの機種です!

『シャープ EL-VN82-NX』の評判・口コミ情報

パネルにレース模様をあしらってあるので、さり気なくオシャレです♪さすがデザイン投票で選ばれただけあるなぁと思いました。「0」の位置で悩みましたが、私は 「1」の下に「0」がある方が向いています。カチャカチャ音も気にならず、とっても使いやすいので気に入っています!
以前は中国メーカーの安いものを使っていました。電卓にそんなにこだわりはなかったのですが、ボタンを押しても入力されなかったり、押したボタンが引っかかったり、と地味にイライラさせられている状況でした。この電卓に買い替えて、上記不具合は解消され、またボタンを押した時のカチャカチャ音も無くなり、デスクに置いて使用する時のガタガタ感も無くなって、大変満足しています。サイズも求めていたのとピッタリのサイズで大きすぎず小さすぎず良かったです。(写真ではサイズが分かりにくくそれだけが不安でした。)電卓は今やとても安く買えるのですが、やはりバカに出来ないですね。
高級感は無いけれど、かわいいです。何よりマイファースト電卓がシャープのこのサイズなもので、これしか使えないのです。周りにシャープユーザーが多くて、同じ電卓を使っている人ばかりなので、少し違うものを使えて嬉しいです。かわいくて高性能。文句なしに良いです。
Checkこんな方におすすめです!
  • 周りの人と被りたくない方
  • オシャレな電卓をお探しの方
  • 価格、性能、デザインどれも妥協したくない方

Amazonでチェック楽天市場でチェック

②コンパクトで持ち運びに便利『カシオ JS-20WK』

価格 7,000円前後
サイズ 10.7×17.4×2.4cm
重さ 210g
桁数 12桁 滑り止め あり
キーロールオーバー GT
メモリ TAX
サイレントキー チルトディスプレイ ×

『カシオ JS-20WK』の特徴

『カシオ JS-20WK』は携帯性を意識して作られており、持ち運びに大変便利です。

型番の【JS】は【ジャストサイズ】の意味で、普通の電卓だと少し大きく感じるという方でも手になじむ大きさなので、女性の方にも非常に人気が高いモデルです。

ただ、今回ご紹介している電卓の中では結構厚みがあるため、一番重いです。。

とはいえ数グラムの差ですので、他の電卓と持ち比べたりしない限りは「重ッ…」という感覚はありませんし、充分な携帯性といえるでしょう。
(さすがに一番軽い『シャープ EL-VN82-NX』とは50g差があるので、比較すると重く感じるかもですが^^;)

機能性も高く、特にこの機種は打鍵感・静粛性が非常に優れており、他社の同価格の電卓と比べてもかなり優秀です。

金額は7,000円前後とまぁまぁいいお値段がしますが、そもそもこの機種の参考価格は12,800円(税抜)ですので、割引率で考えれば非常にお得度の高い電卓だと思います。

『カシオ JS-20WK』のレビュー


電卓の正面です。この電卓単体では分かりにくいですが、かなりコンパクトで携帯性に優れています。

電卓の裏面です。黒の●部分が滑り止めとなっており、滑りやすいデスクでもズレる心配はいりません。

電卓の側面です。多少厚みがあるため重さも210gと他の電卓と比べると若干重みがありますが、全然許容範囲内です。

電卓ディスプレイ部分です。チルトディスプレイでないのが残念ですが、綿密に計算された角度となっており見やすい仕様となっています。

『カシオ JS-20WK』も、サイレントキーと打鍵感が優れているという点が動画を通じてお分かりいただけるかと思います。非常にコンパクトな作りとなっており、成人男性の中では手が小さい方だと思われる管理人(身長165cm)としてはちょうどいいか、もしくはちょっと小さいかな?といった感じでした。手のフィット感で言えば、女性の方がより使い心地がいいかもしれません。

『カシオ JS-20WK』の評判・口コミ情報

実務電卓だけあって大変打鍵しやすく、ミスも少なくなりました。職場ではCanon 電卓 HS-2200Aを購入して使っておりますが、カバンにいれて持ち歩くには大きいので、これはその点でも非常に良い買い物でした。3キーロールオーバー機能が素晴らしく、早打ちしてもしっかりと入力されていて使いやすいです。値段がかなり変わりますので、急ぎでない場合は、毎日チェックして6000円前半の時が狙い目だと思います。高い時は7000円台中半~にも上がってしまいます。試験対策にしっかり使い込んでいきたいと思います。
カシオ製の使い勝手の良さは言うまでもないですが、反応の良さや指が滑らない、押しやすくキー音も静かです。電卓の色は黒っぽいのが普通、この明るい色は驚きでした、薄いピンク色使っていて気持ちも明るくなりそうです。電池も交換できるし、きっとこれからも長く使えそうです。検算のキーはたまに使っています、大きな桁数や連続での計算をした時の再確認に、入力ミスが分かりやすいと思います。
簿記の検定を受ける事になり急遽探しました。せっかく持つなら可愛いのが良いと思い一目惚れで購入!機能も間違いなく、とても使いやすく勉強するにもテンションあがります。私には高い買い物でしたが妥協せず大満足でした!
Checkこんな方におすすめです!
  • 携帯性(持ち運び)を重視したい方
  • 打鍵感・静粛性に優れた電卓をお探しの方
  • 小さめの電卓をお探しの方

Amazonでチェック楽天市場でチェック

③コスパ抜群『キヤノン HS-1220TUG SOB』

価格 1,600円前後
サイズ 13×17.9×3.7cm
重さ 208g
桁数 12桁 滑り止め あり
キーロールオーバー GT
メモリ TAX
サイレントキー × チルトディスプレイ ×

『キヤノン HS-1220TUG SOB』の特徴

『キヤノン HS-1220TUG SOB』の特徴としては、液晶部分が大きく数字が非常に見やすい点が挙げられます。

単位の区切り部分には「千」「万」「億」といった単位も出てくるので、視覚的にはトップクラスに優しい電卓といえます。
(もちろん、この表示が邪魔だという方は左上にある青色の「表示」ボタンを押せば消すこともできます)

また、一番上の列の「千」「万」という青色のボタンを押せば、「0」を何回も押さなくてもその桁数まで一気に入力ができますので、時短に一役買ってくれます。

キーもひとつひとつが大きめに作られており、その分電卓自体も少々大きめかなといった印象を受けますが、全体的な機能性やコスパを考えれば十分過ぎるくらいのスペックとなっています。(ちなみに今回ご紹介している中ではサイズ的に一番大きい)

指先の角度にあわせてキーに傾斜がつけられているのも特徴で、ユーザーが求める使いやすい電卓を追求した機種です。

『キヤノン HS-1220TUG SOB』のレビュー


電卓の正面です。全体的に大きめの作りとなっており、キーひとつひとつも押しやすい大きさになっています。

電卓の裏面です。四隅の長方形部分が滑り止めとなっています。電卓の大きさに対して面積が狭く感じますが、かなり強固な滑り止めです。

電卓の側面です。斜めの形状に作られているため厚みはどうしても出てしまいますが、その分手にフィットしやすく、キーを打ちやすい構造になっています。

電卓ディスプレイ部分です。単位の区切り部分に「千」「万」「億」といった単位が表示されるので、大きな数字になれていない方はかなり重宝する機能です。

『キヤノン HS-1220TUG SOB』は、動画でご覧いただいた通り「表示」ボタンで「億」「万」「千」といった桁を表示したり消したりできるのと、その横の「万」「千」のボタンで一気にその桁数まで入力できるのが他にはない特徴。キーの打鍵感はクセになりそうなくらい良い(あくまで私個人的に)のですが、サイレントキーではないので少々音が立ちます…。あと、これも動画でお分かりいただけると思うのですが、他の電卓はキーロールオーバーが3つまであるのに対しこの機種は2つとなっています。しかし、2つまでだからといってよっぽど電卓打ちが早い人でなければまず困りませんし、その他はかなりハイスペックですのでトータルでは非常にコスパの良い電卓だといえます。

『キヤノン HS-1220TUG SOB』の評判・口コミ情報

私が電卓を購入する際に一番気になるのは、キーのタッチです。キーが大きくても、早押しすると一度押しても認識しない製品が多いからです。その点、この製品のキーのタッチはしっかり感があり、きちんと入力できます。「万」「千」の単位入力機能も便利で、数字をベタ打ちしたあとにも「億」「万」「千」の単位表示もでき、重宝しています。
簿記3級の試験のために購入しました。結論から言うと大満足です!大きさが大きすぎるというレビューも見ていたので不安でしたが、私の手にはちょうど良い大きさでした。簿記に必要な機能がすべて備わっており、かつキーの打感も非常に心地よいです。文句なしの満点評価です。 
ストロークの浅いものが多いので、深めのものを探していました。押し心地が気持ちいい。爪が長いので、基本的に打ちづらい電卓ばかりですが、これは、爪が長くても非常に打ちやすいです。電卓使うのが楽しいです。
Checkこんな方におすすめです!
  • 液晶部分が見やすい電卓をお探しの方
  • コスパ重視で電卓をお探しの方
  • 大きめの電卓をお探しの方

Amazonでチェック楽天市場でチェック

④とにかく安くていいモノを『シャープ EL-N732K-X』

価格 1,300円前後
サイズ 11.2×18.5×2.5cm
重さ 190g
桁数 12桁 滑り止め あり
キーロールオーバー GT
メモリ TAX
サイレントキー チルトディスプレイ

『シャープ EL-N732K-X』の特徴

『シャープ EL-N732K-X』は、簿記検定を受験するにあたって必要な機能を一通り備えた電卓で、価格が安いのが一番の魅力です。

この記事でご紹介している他の電卓はそれぞれ強みとなるポイントがありますが、この電卓は大きなストロングポイントはないものの、どれも平均より上のスペックで、なおかつ安くで買えるというのがウリとなっています。

液晶部分が大きく、チルトディスプレイであることも魅力的です。

ディスプレイのみでなく、全体的に少々大きめの電卓になるので、どちらかというと男性向きかと思います。

『シャープ EL-N732K-X』のレビュー


電卓の正面です。シンプルな構造で、キーとキーの間隔も十分あるので、押し間違えることは少ないでしょう。

電卓の裏面です。四隅の黒●が滑り止めとなっており、少々範囲は狭いですがズレる心配はありません。

電卓の側面です。『キヤノン HS-1220TUG SOB』と同じく全体的に斜めの構造なので、手にフィットしやすいです。

電卓ディスプレイ部分です。液晶画面が大きくチルトディスプレイなので、数字の見やすさは抜群に良いです。

『シャープ EL-N732K-X』は、キーロールオーバーやGT、メモリ機能など簿記に必要な機能は一通り揃っており、サイレントキーやチルトディスプレイといった使用感も非常に良いです。液晶も大きく見やすいですね。これだけのスペックがありながら1,300円前後で買えるというのは「お得」以外の何でもないと思います。大きさは割とあるので、男性のほうが使いやすいと思いますよ。

『シャープ EL-N732K-X』の評判・口コミ情報

資格試験用に以下を満たすものを探していたところ、この電卓にいきつきました。
・ディスプレイが大きく、文字がはっきりしている
・キーが大きくて打ちやすい
・ディスプレイの角度をかえられるこれらを満たしているのはもちろん、お値段もお手頃でとても満足しています。
細かいことは分かりませんが、使い易いです。簿記の先生から「電卓とは友達になって下さい」と言われ、親しみを持って、常に使用していました。そして、この電卓と共に歩んで、3級、2級と続けて合格出来たので、大切なものになっています。今でも計算するときは、他の電卓では使いにくくて、この電卓を使っています。
簿記三級のために購入。打ちやすく、打ち間違いがない。以前は関数電卓を使用していたが、ボタンが小さく打ち間違いをよくしていた。ボタンの大きさは偉大でした 。そのほかの機能面も文句なし。
Checkこんな方におすすめです!
  • 1円でも安くいい電卓をお探しの方
  • 大きめの電卓をお探しの方
  • 液晶部分が見やすい電卓をお探しの方

Amazonでチェック楽天市場でチェック

⑤学校用でスペック最高『シャープ EL-G37』

価格 7,000円前後
サイズ 11.2×18.1×3.5cm
重さ 202g
桁数 12桁 滑り止め あり
キーロールオーバー GT
メモリ TAX ×
サイレントキー チルトディスプレイ ×

『シャープ EL-G37』の特徴

『シャープ EL-G37』は日商簿記のみならず、会計系資格のトップクラスである税理士や公認会計士を目指す方のために開発された学校用モデルで、これ1台あれば会計系資格でより高い難易度の試験を受験する際にもわざわざ買い換える必要がありません。

備わっている性能がハイスペックなのはもちろんのこと、操作性や携帯性、打鍵感や静粛性といった面も非常に高く、少々高いお金を出してでも買う価値のある電卓です。

電卓は使えば使うほど早打ちができるようになってきますが、キーロールオーバー機能ひとつ取っても3個押しまで対応できる3キーロールオーバーとなっており、指が早すぎて電卓がついてこれないという心配はいりません。

数ある電卓の中でもスペックは最高峰レベルなだけに、簿記3級の取得が目標という方は少々持て余してしまうかもしれません。

逆に、簿記はあくまでもステップアップで、そこから税理士や公認会計士を目指すという方は、この電卓一択でいいと思います。

『シャープ EL-G37』のレビュー


電卓の正面です。こうして見てみると「普通の電卓」ですが、逆にクセがなく老若男女誰でも使いやすい構成になっています。

電卓の裏面です。四隅の黒●が滑り止めとなっており、滑りやすい机でもズレる心配はありません。

電卓の側面です。チルトディスプレイでない分厚みはありますが、重みを感じることはありません。

電卓ディスプレイ部分です。液晶いっぱいに大きく数字が表示されるので、目が悪い方でも見やすいです。

『シャープ EL-G37』は機能性はもちろん、どの面においても非常に優れており使用感も抜群です。手形割引や利息の計算、賃金計算などに便利な「日数/時間」ボタンもついており、問題をよりスピーディーに解いていけるよう工夫がなされています。逆に、付いていて当たり前だろという印象のある「TAX」ボタンがなく、実務で使用するのには多少困る場面があるかもしれません。やはりこのあたりは「勉強優先」で作られた電卓といった印象ですが、高いレベルの問題を解くにはこの上ない電卓であることは間違いないでしょう。

『シャープ EL-G37』の評判・口コミ情報

娘の簿記の検定用に電卓をネットで探していてクチコミが良かったので購入しました。私も2年ほど前に簿記検定を受けたのですが、その時に使っていたのと同じものだと後からわかってびっくりしました。人によって使いやすい大きさや並び方などあると思うのですが、私には使いやすかったです。
使用してみて、家にあった安価な電卓に比べて格段に操作しやすい印象です。特に、検定で主に使用する機能が独立してキーになっているのが良いです。また、数字の入力回数を左上に表示する「カウンター機能」は、いくつ数字を足したのかがわかるので私のような初学者には非常に有用です。
3キーロールオーバーは圧巻。性能追求者であるプロフェッショナル専用電卓。さすが学校用電卓といったところか。これ以上性能の良い電卓に出会うことはまずないだろう。
Checkこんな方におすすめです!
  • 簿記に止まらず税理士や公認会計士も目指す方(会計のプロを目指す方)
  • とにかくハイスペックな電卓をお探しの方
  • 電卓の早打ちが得意な方

Amazonでチェック楽天市場でチェック

まとめ

ここまで、簿記検定にオススメの電卓をご紹介してきましたが、ご自身にピッタリの電卓は見つかったでしょうか?

個人的には、試験本番では『シャープ EL-G37』、実務では『シャープ EL-VN82-NX』をオススメします。

『シャープ EL-G37』は学校用電卓として作られただけあって性能は頭一つ抜けていますし、いかに効率良く問題を解いていけるかに焦点を当てているため、試験でのパフォーマンスを最大化してくれることが期待できます。

『シャープ EL-VN82-NX』は性能自体は『シャープ EL-G37』にはおよびませんが、実務でよく使う機能は全て兼ね備えていますし、薄くて軽く持ち運びが出来るという点も実務向きで魅力的です。

今回ご紹介した電卓は下記に一覧にしてまとめてみましたので、それぞれスペックの比較にご活用下さい!
※一覧は横にスライドできます。

■簿記検定のオススメ電卓5選一覧
商品画像
メーカー シャープ カシオ キヤノン シャープ シャープ
型番 EL-VN82-NX JS-20WK HS-1220TUG SOB EL-N732K-X EL-G37
価格 2,000円弱 7,000円前後 1,600円前後 1,300円前後 7,000円前後
サイズ 10.9×18×1.4cm 10.7×17.4×2.4cm 13×17.9×3.7cm 11.2×18.5×2.5cm 11.2×18.1×3.5cm
重さ 168g 210g 208g 190g 202g
桁数 12桁 12桁 12桁 12桁 12桁
滑り止め あり あり あり あり あり
キーロールオーバー
GT
メモリ
TAX
サイレントキー
チルトディスプレイ
商品リンク  Amazon
 楽天市場
 Amazon
 楽天市場
 Amazon
 楽天市場
 Amazon
 楽天市場
 Amazon
 楽天市場

ちなみに、小さい電卓から順番に並べるとこんな感じです。大きさで判断される方は参考にして下さい。

もちろん、上でご紹介した電卓以外にもたくさんの電卓がありますので、電気屋さんなどに出向いて、実際に見て触れて決めるのもいいでしょう。

冒頭でも書きましたが、電卓は簿記検定には必須のあなたの相棒となる大切なアイテムです。

「たかが電卓」なんて思わず、しっかり吟味した上で選んでいただければと思います^^

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の簿記講座ランキング

 クレアール

クレアールの簿記通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、簿記指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

 フォーサイト

フォーサイトの簿記通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

 スタディング

STUDYing(スタディング)の簿記通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

詳細はこちら